スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

月末プレゼント企画

唐突ですが当ブログでプレゼント企画を行う事にしました。


商品はJCBギフト券1000円分。
抽選で1名様にプレゼントさせて頂きます。


メールフォームの件名に月末プレゼント企画
と入力し、本文に住所・氏名・年令と
このブログに対するリクエストをお書き下さい。


締め切りは6月1日AM9:00迄となっております。
当選は発送をもってかえさせて頂きます。
奮ってご応募下さい。


ではでは♪


ブログランキング にほんブログ村

スポンサーサイト

2009年05月31日 その他 トラックバック:1 コメント:0

自分語りをしない事こそが最大の自己PR

最近つぐづぐそう思うようになってきました。
必要以上に自分自身を誇示するのは間違いなく
人が離れていく要因になるのではないか、と。


ただ「個性」を重んじるという風潮は年々増す傾向にあり
自己PRを評価基準とする学校・企業も増えつつあります。


もちろんそれが求められる場であれば、
的確な形でどんどんと自分をアピールすべきでしょう。


問題なのは飲み会・交流会等の場で必要以上に自分を売り込む人。


会って間もない相手に最低限の自己紹介程度にとどめるなら
まだしもお互いに打ち解け話が弾む段階になると段々と
その話題の中心が「自分語り」になっていく人を目にします。


その会話が『オレは学生時代インターハイに出場して・・。』
『自分は起業し今何人もの部下を管理してて・・。』


とやたら「オレ」「自分」「アタシ」等1人称を多用しているような内容。
その内容の大半が自慢話で、
中には苦労話(そんな人に限ってたいして苦労してなかったりしますが)
を交えて自分をアピールする人もいます。


これも1種の自慢話とみてよさそうです。


自分語り特に自慢話をする者は
どこの世界でも煙たがられる存在とされます。


もし本気で自己PRしたいなら自身の事を一方的に話すよりも
まずは徹底的に聞き役に回り、相手の話を充分理解した上で
「そういえば自分も・・・」と共通の話題が出た段階でバランスよく自分を
出すよう心がけるべきではないかと思います(全く話さないのも考えもの)。


「気持ちを配慮できる人」として相手にしっかりとPRできるでしょう。


また才能に秀でた人なら語らずとも
雰囲気だけでその才能が周囲の人に伝わる場合があるので、
やはり無理に自分を売り込もうとせず
上記の様に「聞き上手」に接すれば自然な形で自身の持っているものが
相手に伝わっていくでしょう。


自分語りをしない事こそが最大の自己PR


今回全くお得でもなんでもないような話をしてしまいましたね。
ネタ切れ気味なもので(笑)


それにしても最近は「空気を読む」という風潮が蔓延化してるのか
以前程自己主張をする人は若い世代を
中心に減っている傾向にあるかもしれません。


守りに入り過ぎる人生もなんだかなぁ~(苦笑)


せめて伝えるべきポイントだけはしっかりと伝えるべきじゃないですか??


他のブログもぜひご覧下さい☆

ブログランキング にほんブログ村

2009年05月30日 その他 トラックバック:0 コメント:2

普通に検索するのってもったいなくない?

皆さんは調べ事があって検索する時はどうします?
やはり普通にYahooやgoogleの検索窓を使いますか?


ワタシの場合わざわざポイントサイトに
立ち寄ってから調べます。


なんでそんな面倒な事を・・・?


調べる度にポイントが発生するからです(キッパリ)。


えっ!ポイントサイトって提携サイトにアクションおこしたり
ゲームするだけでなく検索するだけでもポイント付いたりするの??


そうです(キッパリ)。
というか現状大半のポイントサイトは検索ポイント付きです。
1日に10回位までポイント発生するところもあります(大体20P位)。
なので普通に検索するのはもったいなさ過ぎ。


どうせなら少し遠回りしてでもポイントサイトに無料登録し、
そこから検索する事で疑問解決&ポイント獲得
という1度で2度おいしい思いをしましょう(笑)


でおすすめサイトを2つ程紹介


まずはECナビ

お得なポイント貯まる!ECナビ


1日で8P貯められる検索の他に
検索募金なんてのもあって
別に検索したからといって手持ちの
ポイントが減る訳でなく、
ちゃんと自分にポイント加算される
ありがたいサービスもあります。


もう1つはライフマイル

 


まあ検索というかポイントの高さ
そのものをプッシュしたいサイトなんですけどね(笑)


ECナビもそうなんですがポイント付メールが
毎日配信されるので急ピッチで貯まっていきます。


ポイント還元が1歩手前という時に
検索が大いに力を発揮しますよ(*^^)v


他のブログもよろしくです☆

ブログランキング にほんブログ村

2009年05月29日 ポイント トラックバック:0 コメント:0

ネットニュースなるサイトを発見

このネットニュースは記事を自由に投稿することできる
ユーザー参加型の情報サイトです。
大手新聞社では記事にできないニュースを
投稿し競い合います。

http://net-news.jp/


投稿するジャンルも社会・芸能・スポーツと多ジャンルで
ユーザーが投稿した記事に対して読者からのポイントが
投票されるしくみになってます。


例えば投稿された記事として・・・


北野誠の不適切発言とは?

http://net-news.jp/articles/920090430_173923.html

谷桃子のブログが炎上

http://net-news.jp/articles/920090501_102918.html

おもいッきりDON 小倉優子居眠り!

http://net-news.jp/articles/2420090514_145845.html

MR.BRAIN 水嶋ヒロ はなまるカフェに登場!

http://net-news.jp/articles/2420090522_091434.html

小栗旬 山田優 結婚します!

http://net-news.jp/articles/920090519_150909.html


旬な話題からスキマな話題まで盛りだくさんですね。


ただここで貯まった投票ポイントが
何に利用できるのか明示されていません。
利用ガイドが無い等多少問題はある感は否めない
まあ新設サイトなのでこれから投稿も増えていき
問題点も徐々に修正されていくはずなので
毎日楽しみに目を通していこうかと思います。


ブログランキング にほんブログ村

2009年05月28日 その他 トラックバック:0 コメント:4

何ら違和感なく撮影したい方へ

ライブやスポーツ観戦での様子を
何らかの形で残しておきたいものですね。


その時のシーンを鮮明に思い出せるよう、
デジカメなりムービーなりで保存し
何度も繰り返し見れるのは自分にとって理想形。


しかしライブ・イベント会場では撮影を禁止されてる所がほとんど。
中にはそこまでガード厳しくする必要あるの?
という場面に多々遭遇します。


正直規制がかかると逆に何としてでも
画におさめてやろうという気になる人もいるでしょう(笑)


そんな方の為にいわゆる「スパイツール」
というものを紹介してみましょう。


正確にはスパイツールに該当するかは何とも言えませんが
使用中は007さながらのスリル感は味わえるはず( ̄ー ̄; ヒヤリ


紹介するのはこちらの商品


世界最小クラスカメラ付きビデオレコーダー【ITR-110】




正直世界最小ではありませんが(笑)
ただ実際手にとってみると携帯プレーヤーの
リモコン並に小さく、こんなんでホントに
撮れるのか??と思う位です。


これを胸ポケットにしまっておけば
何ら違和感なく撮影が可能というわけです。


注意点としてはあまりに軽量な為(何と19g!)
うっかり落としてしまっても気づかない。
その点だけお気をつけ頂ければ、と思います。


SDカードに保存し、PCの動画プレーヤーで
再生できるのでライブの模様を帰宅後じっくり
お楽しみ下さいませ♪


あっくれぐれも悪用は厳禁でお願いしますね(^^ゞ


   他ブログもよろしくです
         ↓
ブログランキング にほんブログ村

2009年05月27日 DVD、動画等 トラックバック:0 コメント:0

本屋寄る前に

ワタシ本屋に行って本を購入する前には
必ず金券屋に寄ります。


なぜかって?


察しつくと思いますが金券屋で図書カードを購入し、
それを使って本屋で少しでも安く本を購入する為です。


¥1000相当なら大体¥20程お得になりますかねぇ。


ただ図書カードには落とし穴があって使えない店があります。
コンビニは当然として、本屋ですら取り扱えないとこもある。
あと釣り銭が出ないので¥500、¥1000
少し超の会計になるように配慮します。


確実に利用できるなら紀伊国屋やジュンク堂等メ
ジャーな店舗の方がベストでしょう。
※ただメジャー店舗でも例えばクオカードが
紀伊国屋では使えないというケースもあります。


金券屋に寄るのが面倒だという方には
近所に大学の生協がある場合
そちらで購入されるのも1つの手かと。


割引率は大体1割なので忘れずに
しっかりと活用したいですね。


皆さんも会計を済ませる前に
1度確認してみたら良いでしょう。


果たしてこれがベストな購入手段なのかと。


正直他のブログの方が面白いです(哀)
           ↓
 ブログランキング にほんブログ村

2009年05月26日 管理人の事 トラックバック:0 コメント:0

懸賞当選への道

思わずそんなタイトルで書いてしまいましたが
実はワタシ懸賞にそんな長けてるわけじゃないです(汗)


よっぽど欲しいものがない限り応募しないので参加率も低い。
真の懸賞マスターの方が見られたら笑いそう。


ただ懸賞に関して全く無知な方が見られたら、この記事が参考になり
多少なりとも当選結果に反映されるはずでは?!


ちなみにここ最近の当選記録


☆価格.comにて5千円分の商品券 

☆楽天市場にて2千円分の商品券

☆某モデルのトークショー 

☆某タレントからの年賀状

☆お笑いライブに2回当選 

☆プロ野球観戦チケット


・・・もちろんハズレた数は軽くその倍以上にのぼります(笑)。


今はネット型懸賞が主流で誰でも無料で気軽に参加できます。
本来ハガキ代にかかる1枚あたり
¥50もの出費を抑えられるのは大きい。
マニアの方ならいつでも応募できるよう
ハガキを100枚常備していたようなので(ホントの話)。
ひょっとしたら今最もネットの恩恵に与っている人達なのかもしれない。


ネット懸賞なら特に楽天市場は最大規模でしょう。
賞品レパートリーも現金・食料品・衣類・家電製品等多数。
賞品の出品元は楽天市場内の各ショップで
特に買い物等しなくとも無料で応募する事ができます。


そんなワタシも一時期楽天の懸賞に応募してましたが、
今は全くそっちでは応募してません(__;


理由としては当選率の悪さ
(当選人1名に対し応募者1万人以上なんてのはザラ)と
また当たらない以上に外れたショップからの
メルマガが大量に来る(いらんて)。
はっきりいって屈辱に近いものがあります(`A´)


よって楽天やその他の大規模型のネット懸賞は
テクニックではなくほとんど「運」なので
全くオススメできないです。


ワタシとしてはアナログ型(ハガキ)
懸賞の方がコストは掛かりますが、
結果に反映しやすいと思います。
逆に今の時代向きかも。


なぜでしょう?

それはハガキの方が選考する側に
くまなく目が行き届いているからです。


例えば雑誌の懸賞だと実は編集部は
ハガキのコメント部分を1枚1枚しっかりと目を通します。
多少手厳しい意見があっても、
そのコメントが出版社側にとって長い目で見て
有益になるものであればその応募者を優先的に振り分けていきます。


出版社としては自分達の求めてる意見をちゃんと出す読者を
1人でも多く確保しておきたいので
プレゼントを出してでもつないでおきたいという意図があるのでしょう。


よって応募ハガキは箱の中から無作為に選ばれるものではなく

編集部がちゃんとみているので

特にコメント欄は向こうの立場にたって

しっかり力をいれて書きましょうo(^-^)o



かつて懸賞マニアがハガキを目立たせる為、
縁に色をつけたりしてましたけど今は古い手かな??
自分は黒字のボールペンだけで書いてます、
かえって目立つような気がするので。


あと応募媒体としては競争をさける為
人気の少ないものに絞った方がいいでしょう。
懸賞ガイド等の雑誌はそれ専門の人が多数集まるので
絶対敬遠した方がいいです(><)


手軽なところではホットペッパー以外のマイナーフリーペーパー


がいいでしょうね。地域限定なら自分の居住エリアに詳しいし、
応募者も限定されていきます。
一度チェックしてみて下さい♪


また男性誌も狙い目です。


何せ男の人でマメに応募する人は少ない(笑)
女の子が応募される場合はお父さんの名前を借りるといいでしょう。


と大まかに書き実績もほとんどないので
あまり参考にならないとは思いますが( ̄ー ̄;)
ただ言えるのは懸賞というものは
的をしぼって応募すれば飛躍的に当たるものかと☆


とりあえず今日からランキング参加します♪
          ↓
 ブログランキング にほんブログ村

2009年05月25日 その他 トラックバック:0 コメント:0

続・大阪ー東京間の最良交通手段は?

昨日の続きです。


昨日は大阪ー東京間の最良の交通手段について
JRバスの『東海道昼特急号』を選択しましたね。


実は自分の中でもう1つ選択肢があるんですね。


それは新幹線こだま号を利用する方法。


といっても運賃¥13000~14000もかかりませんよv(^ ^)


JR東海ツアーズで『ぷらっとこだまエコノミープラン』
というものがあって、このプランだと
片道たった『¥10000』で東京まで行けます。
文字通りこだまで4時間かかりますが
それでも在来線を利用するのに比べれば数段楽で快適です♪


メリットをまとめるとこうなります。


☆通常料金より格安 

☆指定席に座れる 

☆ドリンク付 

☆現金・クレジットカード以外にJTB旅行券でも
チケットの購入が可能(ナイストリップのみ)


しかしデメリットもそれなりにあります、


以下の点だけご注意を↓


★その日時の指定車しか乗れない
(乗り逃がしたらアウト) 

★チケットは「みどりの窓口」ではなく
「JR東海ツアーズ」でしか購入できない
(扱いが乗車券ではなくツアーチケットの為)

★例え目的駅より手前だとしても下車は不可

★発売は乗車前日までしか購入できない(当日の購入不可)


このように制約もありますが、それでも他の交通機関に比べて
チョッピリ優越感に浸れるはず。
東京からでも大阪からでもどちらからでもオススメします。


旅行を効率良く楽しんでもらう為に皆さんにもぜひ
『ぷらっとこだま』を活用してもらえれば、と思いますp(^ ^)

2009年05月24日 旅行 トラックバック:0 コメント:0

大阪ー東京間の最良交通手段は?

前回大阪-名古屋間のお得ルートについて触れましたが
今日は大阪-東京間についてとりあげたいと思います。


電車・新幹線・バスどの交通手段で行けば
最もお得なのか「単に運賃の安さ」だけでなく、
できるだけロス無くかつ快適に行ける方法を選んでみようかと。


格安旅行の王道として挙げられるのはやはり『18きっぷ』。


定価は11500円で金券屋だと定価より200円程安く買えます。
5枚つづりで1回分は2300円。 
この1回分で日本中どこまでも行ける訳です。
といっても鈍行(在来線)しか利用できないので、
当然ですがそれなりに時間かかります。


例えば大阪から東京に向かう基本乗り継ぎルートとしては


新大阪→米原→大垣→豊橋→浜松→熱海→東京


で新快速を利用しても
到着までざっと8時間強は要します。


まあ書いてからいうの何ですが
ワタシ18きっぷ敬遠します^^;


だって着くまでにかなり体力使うし
向こうで用事があれば相当キツイプランです(><)
「乗車そのものを楽しむのが目的」という人向きでしょう。


じゃあバス?


高速バスはほとんどの方がご利用になりますよね。
大阪ー東京間だとJRの『青春メガドリーム号』の3500円が最安。
ネット割だと70円程安くなります♪
安いし乗り継ぎもないし宿代不要で寝てる間に到着するし申し分ないのでは?


ただメガドリームには値段相応のデメリットもあります。


確かに乗り継ぎなしでずっと座ってられるのはありがたい。
しかし4列シートなので隣同士
キュウキュウなのがネックなんですよね。
自分は大丈夫ですがナーバスな人には
気になって眠れない構造かもしれません。


自分なら同じバスでも『東海道昼特急号』を利用します。
昼便とはなっていますが
実質朝6時台からの便があって、
予定通りなら15:00頃に東京着。


3列でゆったり座れ価格はたった6000円。
しかも早5割もあって出発5日前なら割引が適用され
わずか5000円で乗車できます(繁忙期除)♪
唯一のデメリットは昼の時間帯ならでは
交通渋滞に巻き込まれる可能性アリなので
その点はご了承を(~_~;)


夜行バスで遅い時間から出発するのがおっくう
だという方はぜひこの昼便バスを
利用してもらえれば、と思います。


あとこの大阪ー東京間の最良ルートに関し
続きがあり明日お話しようと思います。


では(@^^)/~~~

2009年05月23日 旅行 トラックバック:0 コメント:0

野郎だけど一応紫外線対策してます

いよいよ日差しが強くなりつつありますね。


ワタシ毎年この時期には紫外線対策に悩まされます。
(巷では新型インフルエンザで皆頭悩ましているというのに)


何せメンズなので露骨な対策がしづらい。
例えばサンバイザーに手袋なんていかにも『オバちゃんルック』丸だし。
どう考えても抵抗ある。


日焼け止めはたまに使わせてもらってます。
アネッサみたいな乳液タイプだとシャツにべトつかないし、
確実にサンブロックできるのでイイ(^^♪


そもそもワタシが焼きたくない理由としては単に

「肌黒が見事な位似合わない」 

と自覚してるからであります。


以前何のためらいもなく焼いてしまって、
後でスーツ着て鏡見たら恐ろしい程違和感あった。
何か騙し系の営業マン風になってた。


それからはUVカットの道に・・・。
キャップ・長袖・日焼け止め・帰宅後にパック(週1ペース)
と思いつく範囲で対策を施しました。


その甲斐あって爽やか系なんて
自分からは口が裂けても言えんが(爆)
少しは胡散臭い雰囲気から断ち切れた(はず)。


生活態度って肌に出るからね。
清潔に保つと健全に映るはずだし。
そんなワタシを今後海・プールで見かける事はないでしょう。


あと嬉しい事に2年程前から本格的に
紳士用日傘が売り出されましたね。
去年は猛暑も後押しし日傘差してる男性もちらほら見られました。
気持ちとしてはクールビズ並に『紳士用日傘』が
普及するのを望みます。


実際日傘まだまだ使いにくいしねぇ。


玉木宏とかタッキーとか小池徹平辺りのイケメンが
日傘をアイテムにすれば
野郎にとっちゃ強い後押しになるんだけど(笑)


でもいずれ日傘差す男性が当たり前のように
見られる時代が来るでしょう(多分)


それまではとりあえず仕事以外は昼間の外出を避け
ドラキュラのような生活を満喫しておこうかと♪

2009年05月22日 管理人の事 トラックバック:0 コメント:2

プチ小遣い稼ぎ

ちょっとした小遣い稼ぎ感覚で
ポイントサイトをやっている人は多いでしょう。


管理人もネットしてる時の大半は
ポイント稼ぎに時間費やしてます。


サイトによって違いはありますが
ポイントの還元は大体10p=1円。
また早いトコだと2ヶ月程でポイントが貯まり
すぐに還元もできますが
コツコツやっても1年で
還元できないトコだってあります。
大体一ヶ月程やってみて継続するかどうか
見極めるといいでしょうね。


ワタシ的にオススメなのは以下のサイト


○ライフマイル 

 ポイント付メールがほぼ毎日配信され
 広告クリックポイントも非常に多い。


○ECナビ

 メールも多いし、検索するだけでポイント発生
 したり、とにかく項目が多いんで早く貯まりやすい。
 リサーチパネルのアンケートで一気に増やせるのは
 嬉しい。


○げん玉

 げん玉鉄道や3万円の館等ゲーム機能満載で
 それだけでも楽しめます。
 気が付いたらポイントが貯まってる感じですかね。


ちなみに各サイトで貯まったポイントは
すぐにネット銀行とかに還元するのではなく
Pex等のポイントまとめサイトで
ある程度集めた上で
還元するのがベストだと思います♪


イーバンク等のネット銀行に還元する際は
手数料が当然かかりますからね(^_^;)


ちなみにPexポイントをAmazonのギフト券に
換えるというのも良いかと思います。
家電やCD・DVD等欲しいものはほとんどそろってますし
手数料不要なので自分は今のところ
Amazonギフト券にメインの交換先にしてますねぇ。

2009年05月21日 ポイント トラックバック:0 コメント:0

ここなら絶対撤去されない!?梅田の自転車安全放置ゾーン

すんません・・・。


実は今調査を進めているところです・・・。


以前は茶屋町ロフト前が安全だと思っていたのですが
今は駐輪禁止のコーンが立っているんで
朝の時間帯の放置はとても危険。


微妙だけど176号のガード下が
今のところ安全な駐輪スペースかな。
今後どうなるか分りませんが。


それにしても大阪市は撤去する事だけに力入れて
無料で駐輪する場所はちっとも設置する気ないな。


こうなったら穴場的な駐輪ゾーン
意地でも探し出してやるもんね。

2009年05月20日 その他 トラックバック:0 コメント:3

Word,Excelは不要

自分のPCにはマイクロソフトオフィスのソフトは入ってません。
フリーソフトのOpenOfficeで代用してるもんで。


このフリーソフトは大変優れものです。
代用どころかEXCEL、WORD、PowerPoint
そのものの機能果たしてるし。
例えばここでのWriterがWord、CalcがExcelに
あたるわけです。
しかもマイクロソフトオフィスとの互換性もあって
DLしても全く重くならない(フリーならではのメリット)。


本来何万もするマイクロソフトオフィスと遜色ないソフトが
無料で使う事ができるなんて
まさに最強のエコソフトですね☆

2009年05月19日 フリーソフト トラックバック:0 コメント:0

知らなきゃソン?ここだけの名古屋特集

管理人ナゴヤが好きで1年に数回程遊びに行きます。


好きな理由を挙げると


①地元大阪からさほど離れておらず
 主要の名古屋駅についた時点で
 既に百貨店・モールに囲まれ
 地下から天候を気にせず買い物を楽しめる。


②モーニングにはコーヒーに
 小倉あんトースト・ゆで玉子がついていて
 一日中モーニングをやってる店まである。
 コメダ珈琲は地元チェーン店で沢山店舗があり、
 クロワッサンの上にアイスをのせシロップをかけた
 「シロノワール」はあまりにも有名。
 コメダが関西であまり店舗ないのが不思議。


③少し頑張れば名駅から繁華街栄まで
 歩いていけるのも何気に嬉しい。


とにかく新幹線で東京いく場合
ただ通過するのはすごくもったないエリアである。


実はここからが本題で大阪ー名古屋間を
格安かつ迅速に行く交通手段について
話題にしてみようかと。


相談サイトのYahoo!知恵袋や教えてgooで
同様の質問があった場合
新快速乗り継ぎや近鉄特急
の利用が典型回答としてあげられる。


正直自分的にはどれもしっくりこない。


新快速の利用は米原と大垣の乗り換え・待ち時間で
計3時間以上かかってしまう。


また近鉄特急だと2時間で着くものの
片道で¥4150かかるので格安とはいえないし
近鉄の株主優待券は¥1500で格安だが、
急行の乗り継ぎで4時間もかかり
結局精神面も含めロスはかなり大きいはず。


となると残る選択肢は同じく
よく回答にあげられたJR高速バスなのか!?


往復¥4600(早割で更に2%引き)乗り継ぎなしで
3時間で着くのでこちらに落ち着くか!


・・・残念ながらこちらも私の選択肢には入りません。


バスというトコまでは同意なのですがバス会社の違いだけです。


回答にほとんどあげられてなかった「ジャムバスツアー」。
片道¥1500~でしかも2時間で到着!!
予定では3時間が目安になってますが
ほとんど2時間程でつきます。


格安でしかも迅速!私ならこちらを選択します。
圧巻は高速上で他社のバスを追い抜く過程がみれ
モロに高速度が体感できます(笑)


じゃあなぜこんな優良バスあまり話題にならないのか?


発車時間が少し早いところがネックなんでしょうかねぇ。
大阪・名古屋共に午前は基本7時台発ですから。


まあ朝の早いのさえガマンできれば
こんな良いバスないと思いますよ♪


でも多くの人に知られると予約取りづらくなりそうなので
あまり詳しくは話しませんが(><)


とっくにもう利用してるって?

2009年05月18日 旅行 トラックバック:0 コメント:0

プロレスはタダで観たい!

時々プロレスのタダ券がバラ撒かれてるという話を耳にします。


例えば新日本プロレスのチケット。
秋葉原ではたまにバラ撒きの光景がみられるそうで。


特に新春ドーム大会などは入場料は数万単位なので
実際に料金払って入場した人にとっては何とも不公平な話。


ちなみに管理人は遠方住みなのであいにくそのような現場を
目撃した事はないけれど、地元のパチンコ屋で行われた
新日本プロレスのイベント(天山広告と金本浩二がゲスト)に参加し
賞品としてグッズとチケットを貰った記憶があります。


プロレス好きな方はそういうイベントにも参加されてみては?
当方パチンコはやらないものの普通に無料参加できましたし(笑)


主催側としては例え入場料では収益取れなくとも、
お客さんが会場に運んでくれる事自体に意味があるんでしょうね。
グッズ販売等で結果的に利益見込めるだろうし。


そういえば最近近所のパチンコ屋イベントやってないな。

2009年05月17日 イベント・ショー等 トラックバック:0 コメント:0

動画共有サービスYouTubeの活用サイト

皆さんが動画を観る上で欠かせないサイトとして
間違いなく思い浮かべるのが『YouTube』でしょう。


YouTubeは米国・カリフォルニア社が運営するポータルサイトで
世界中の音楽・ドラマ・スポーツ・バラエティ・・・
実に様々なジャンルの動画を楽しむ事ができます。


ただアップされている数がとてつもなく膨大なので
「何を?どのようにして楽しむのか?」迷う人も
多いと思います(管理人もその内の一人)。


そこで今回オススメしたいのがこの『YouTube Fan』というサイト。
              ↓
『YouTube Fan』トップページ( http://www.youtube-fan.com/ )へリンク

YouTubeの使い方を説明する無料サイトで動画の楽しみ方が
具体的に記されています。

例えばYou Tube動画に関しては
動画のページ( http://www.youtube-fan.com/cate02/

YouTubeを保存するページは
動画保存のページ( http://www.youtube-fan.com/cate06/

YouTubeダウンロードは
ダウンロード支援サイトのページ
http://www.youtube-fan.com/cate06/p038/


・・・と非常にわかりやすく区分けされてます♪
閲覧・アップ・保存・ダウンロードと利用する上で
必要な項目は全てガイドされているので
YouTubeに関し不明な点は
Yahoo!!知恵袋や教えてgooで質問するよりもまずこちらを先に
ご覧になった方が確実に理解できるでしょう(笑)


『YouTube Fan』で動画の新たな楽しみ方を発見し、
ご自身でも投稿・コメントする等積極的に参加し
YouTubeを世界中の人々を結ぶコミュニケーションツールとして
有効に活用してもらえれば、と思います。

2009年05月16日 DVD、動画等 トラックバック:0 コメント:0

初投稿!!

はじめまして、管理人の裏技職人です。


当ブログでは管理人が気になったモノ・お得度の高そうなモノを

『あくまでも第三者の立場』

になって紹介し、レビューしてみたいと思います。


ジャンルは不問で例えば


格安旅行(東京ー大阪間が3千円台で可能な交通プラン)
銀座の極上フレンチが2千円台で食事できるお店情報
還元率の高いポイントカード
オススメなフリーソフト
美容・健康関連の通販グッズ
あまり明らかにされていない特殊な職業
(大道芸人・プロレスラー等々)に就く人のギャラ等々・・・。


毎回テーマを変え採りあげていくつもりです。


更新は不定期ですがどうぞよろしくお願いします。
今後の掲載情報お楽しみ下さいませ。


2009年05月15日 管理人の事 トラックバック:0 コメント:0

| 裏技ドットコムTOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。