スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

怪談で相手を確実に恐がらせる裏技

もう夏真っ盛りですよね~。


ビールがたまらん時期でもあります。


あとまぁ夏といえば・・・やはり怪談ですよね(゚д゚ll)
今の時期怪談の番組もあちこちで流れてますしねぇ。


ところで管理人この手の番組ですが


メッチャ好きです(●`w´●)


関西では毎年夜中に放送している『稲川淳二の超・恐い話』は
必ず録画して観ますしね☆☆


そうなると今日は恐い話でもするのか?
といえばそうじゃないんです (゚ェ゚) アレ?


今日は怪談フリーク??のワタシが聞き手を
確実に恐がらせる裏技についてお伝えしようと思います。


実体験かどうかは抜きにして怪談で相手をしっかりと恐がらせられる人って
ワタシ的には創造力豊かで表現力にも長けてる人じゃないか、と
勝手に思っております(すごい偏見かも(ノω`))。


ある意味お笑いよりも話術のセンスが問われるんじゃないかと。



まずは語り口についてですが皆さんは
『そりゃ流暢に語る人の方が怪談向きじゃないか!』
というイメージをお持ちじゃないでしょうか?


しかしその辺のスキル面は恐さと全然結びつかないと思います。


むしろ


歯切れが悪く、
でもちゃんと聞き取れる位の
ちょっとヘタな話し方の方が良いでしょう。



例えば外人さんが道を聞く時決して流暢ではない日本語で
懸命に尋ねてくるとついつい耳を傾けちゃいますよね??
その原理を怪談の興味引きに応用する訳です。
相手が『ん?何々?』ってな風になればしめたもの。


逆に滑らかに話す人は話が綺麗にまとまり過ぎ
前もって準備された感じがして、
リアリティに欠けるおそれがあります。


次に


登場人物や地名は
具体的にしておいた方が良いでしょう。



話の具体化は相手に強いイメージを与えます。


例えば
『オレこないだの夜中に後輩の佐々木と
車で生駒トンネル通ったんやけど・・・。』


↑この時点で既に「何か起きる」気がしますよね。
相手にそう思わせれば肝心の掴みはOKでしょう。


それから題材となる話についてですが


都市伝説は避けておいた方がいいでしょう。


そもそも話が使い回しされてるので
同じ恐い話をする場所でいずれ誰かと被ります。
話し始めで『それ知ってる!』なんてツッコミが入れば
完全なネタばらし状態でフォローしようがありません(苦笑)


TVでお笑いの人が話す都市伝説はその典型ですね。
「小さいオッサン」や「ベッドの下にカマを持った男」の話等
何人かの芸人が使い回しているのをみると愚の骨頂
以外の何者でもない気分になります(。-`ω´-)ンー
やはりオリジナルが一番ですね!!


最後に


シチュエーションは
なるべく身近なところがいいでしょう。



さっきトンネルを例に挙げてからいうのも何ですが
自分の家や近所の公園等知ってる場所だと周りの景色や道順も
頭に入ってるのでストーリー展開がしやすいです。


特に寝室や風呂場は、
皆さんが関わりのある場所だけに共感させやすいです☆
そこにさりげなく「恐さ」を加えてみるわけです。


例えば
『夜中、部屋の窓からふっと人影が見えたんだけど
よく考えたらそこ3階でしかもべランダないんだわ。』


話し方1つで恐怖の度合いが大きく変わってきますし、
また本当の恐さは日常の何気ないところに潜んでます。


この記事読まれた皆さんも単なる聞き手として怪談に参加するのではなく
「話し手」として恐がらせる側に回り、楽しんでみてはいかがでしょうか?


相手を恐がらせるのも一種の爽快感を味わえるはずですよ♪♪


あっそうそう!!
この記事を見た方は今日から5日間の内に
20人に記事の事を伝える必要があります。


もしできなかった場合・・・

シャワー浴びてる最中に・・・

誰かの視線を感じる事に・・・・ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル


ブログランキング にほんブログ村

スポンサーサイト

2009年07月25日 その他 トラックバック:0 コメント:2

<< 何ていう名前かはわかりませんが・・・ | 裏技ドットコムTOP | 内部からのお掃除が肝心 >>

とても参考になりました(*^_^*)

2010年01月27日 マダコレ URL 編集

>マダコレさん

訪問&コメントありがとうございます♪

実際どれだけの手法が使えるか
何とも言えませんが、参考にして頂けたのは
こちらとしても嬉しい限りです(o^―^o)

本番でぜひフル活用して下さいねヾ(´ー`)ノ

2010年01月27日 裏技職人 URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。