スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

DVDメディアの保管について

大事なデータはDVD-R,RW等のメディアに記録し
永久に残しておきたいもの。


その保管方法としては、温度の変化が激しい場所や
直射日光を避けるのが良いとされてます。


ベストな温度としては18℃、湿度は40℃だそうです。


しかし

『DVDどれだけ大切に保存しても10年持たないんでしょ?』
と言われると反論できない訳であります(汗)


実際ワタシが3年前にコピー・録画してきたメディアで
読み込めなくなってきてるものも結構ありますし( `_ゝ´)


国産・海外メディアで差が出ると思いますが
基本DVDメディアの寿命が短命なのは
否定できない気がします。


VHS時代にはテープの劣化という心配がありましたけど
DVDが主流になると劣化はない代わりに、
データそのものの消失という新たな問題が浮上してきました。
はっきり言って後者の方が危険((;゚Д゚))


消失データを復旧する裏技としてはフリーソフトの
DVD Decrypterを使って、速度を遅くして読み込んで
・・・みたいなやり方あるようですが、試してないので
定かではありません(;^ω^)


あとデータ復旧の専門業者もありますが
修復の費用かなり高いんでオススメできませんね。


今のところ対策としては多少経費かかっちゃいますが
外付けHDDを購入し、データ保存するしか手はなさそう。


ベストな「永久保存法」については
見つかり次第また記事にしてみようと思います。


ブログランキング にほんブログ村

ブログセンター


スポンサーサイト

2009年08月18日 DVD、動画等 トラックバック:0 コメント:0

<< ケータイ操作中での事 | 裏技ドットコムTOP | 暴漢に襲われた時の効果的な対処法 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。