スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

大阪ー東京間の最良交通手段は?

前回大阪-名古屋間のお得ルートについて触れましたが
今日は大阪-東京間についてとりあげたいと思います。


電車・新幹線・バスどの交通手段で行けば
最もお得なのか「単に運賃の安さ」だけでなく、
できるだけロス無くかつ快適に行ける方法を選んでみようかと。


格安旅行の王道として挙げられるのはやはり『18きっぷ』。


定価は11500円で金券屋だと定価より200円程安く買えます。
5枚つづりで1回分は2300円。 
この1回分で日本中どこまでも行ける訳です。
といっても鈍行(在来線)しか利用できないので、
当然ですがそれなりに時間かかります。


例えば大阪から東京に向かう基本乗り継ぎルートとしては


新大阪→米原→大垣→豊橋→浜松→熱海→東京


で新快速を利用しても
到着までざっと8時間強は要します。


まあ書いてからいうの何ですが
ワタシ18きっぷ敬遠します^^;


だって着くまでにかなり体力使うし
向こうで用事があれば相当キツイプランです(><)
「乗車そのものを楽しむのが目的」という人向きでしょう。


じゃあバス?


高速バスはほとんどの方がご利用になりますよね。
大阪ー東京間だとJRの『青春メガドリーム号』の3500円が最安。
ネット割だと70円程安くなります♪
安いし乗り継ぎもないし宿代不要で寝てる間に到着するし申し分ないのでは?


ただメガドリームには値段相応のデメリットもあります。


確かに乗り継ぎなしでずっと座ってられるのはありがたい。
しかし4列シートなので隣同士
キュウキュウなのがネックなんですよね。
自分は大丈夫ですがナーバスな人には
気になって眠れない構造かもしれません。


自分なら同じバスでも『東海道昼特急号』を利用します。
昼便とはなっていますが
実質朝6時台からの便があって、
予定通りなら15:00頃に東京着。


3列でゆったり座れ価格はたった6000円。
しかも早5割もあって出発5日前なら割引が適用され
わずか5000円で乗車できます(繁忙期除)♪
唯一のデメリットは昼の時間帯ならでは
交通渋滞に巻き込まれる可能性アリなので
その点はご了承を(~_~;)


夜行バスで遅い時間から出発するのがおっくう
だという方はぜひこの昼便バスを
利用してもらえれば、と思います。


あとこの大阪ー東京間の最良ルートに関し
続きがあり明日お話しようと思います。


では(@^^)/~~~

スポンサーサイト

2009年05月23日 旅行 トラックバック:0 コメント:0

<< 続・大阪ー東京間の最良交通手段は? | 裏技ドットコムTOP | 野郎だけど一応紫外線対策してます >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。